カテゴリー

テニスのセルフチェック

重くてキレがある、バウンド後に伸びるボールを打て!

2021年11月30日

重くてキレがあってバウンド後に伸びていくボール

先週末のチーム練習会でのこと。
3人でシングルスのチャンピオンゲームをやっていた。
相手の2人は自分よりも上手い人達。
2ヶ月前までは1度もチャンピオンを奪えなかった。
しかし、今日は2回奪った。
要因はボールの威力が上がったこと。

チャンピオンゲーム開始後、自分のサービスゲームでのこと。
「このスピードのサーブならどこに打たれてもリターンできるよ。」
と対戦相手に言われた。

自分のサーブの速度は速い方だ。
しかも結構強めのサーブを打っていたつもりなんだけど、確かに相手からは良いリターンが返って来た。
これは事実だ。
そこで素振りの時に意識していることを思い出してみた。

ボールを打球する瞬間のラケットヘッドの加速だ。
肩をリラックスさせて速く腕を振る。これはできている。
しかし、ただ腕を速く振れていれば良いという訳ではない。
打球する瞬間にグリップをグッと握ってスナップを利かせる。
そうするとバウンド後に伸びて重くキレがあるボールが打てる。
この事を意識して、もう1度サーブ。
すると対戦相手はボールに食い込まれてリターンできず、フリーポイントを獲った。

極端に言えば、腕には全く力を入れずにブラブラでも良い。
ボールを打つ瞬間だけグリップをグッと握ってスナップを利かせれば、
それだけでかなり威力あるボールが打てる。

力むと頭が真っ白になって、冷静に試合ができなくなる。
試合中はリラックスして冷静に相手を見ながらプレーすることが大事。
練習は裏切らない。
練習量を多くすれば、自信がつく。
たくさん練習してきた自分を信じて、サーブもストロークもボレーも打つ。
これが何よりも大切なことだ!

まとめ

重くてキレがあって伸びるボールの打ち方

  • サーブは三角筋をリラックスさせて、腕を力まず振り抜く
  • サーブは肘が先導して腕を振り、鞭のようにしならせる
  • 打球する瞬間にグリップをグッと握ってスナップを利かせる
  • ムキならずにリラックスして打つ
  • しっかり止まってから自分の打点で打つ




Follow me!

人気の記事

1

テクニファイバーより新登場!Tecnifibre COURT(テクニファイバー  コート)とはどんなボール? 今回のテクニファイバー製のボールは、日本に初入荷してきた初モノだ。カテゴリーとしては練習球 ...

2

※ダンロップ公式サイトより引用 SRIXON HD(スリクソンHD) とはどんなボール? ブリジストンのテニスボールがなくなった今、これからどのボールを使おうか考えている人もいるでしょう。私もそうでし ...

3

『ASICS COURT FF2 OC』はクレーコートで完璧なテニスシューズ テニスシューズにはオムニ・クレーコート用というカテゴリーのシューズがある。一見するとオムニでもクレーでも両方で使えそうな感 ...

4

7ヶ月ぶりのガット張替え 7ヶ月間もガットを張り替えずにいたら久しぶりにガットが切れた。当然か・・・。1月あたりからそろそろ切れそうな感じだったけど、そのまま放置してテニスしていた。 サーブを打った瞬 ...

WOWOWの加入は簡単 5

こんな方におすすめ これからWOWOWへの加入を検討している人 テニスを観ることが好きな人 映画を観ることが好きな人 海外ドラマを観ることが好きな人 海外スポーツを観ることが好きな人 とらしろう民放だ ...

-テニスのセルフチェック

Copyright© TENNIS-CRAZY , 2022 All Rights Reserved.