カテゴリー

ダブルス

ダブルスのコツを掴んだ?

2020年11月7日

 

今までのダブルスでの悩み

ここ数カ月間、ダブルスで全く上手くプレーできる気がしなかった。
シングルスと比べると、何故かダブルフォルトが多くなる。

対戦相手とペアの動きが気になって、自分のプレーに集中できなくなるんだ。
自分のミスは自分で挽回していけばいい。
しかし、ペアのミスはお互いのプレーに影響する。
相手のリズムを崩すことになる。ここがダブルスの難しいところだ。
そして、悪い雰囲気がコート内に蔓延して自滅する。
これが最近のいつものパターンだ。
今年はシングルスに集中すると決めているが、ここまで酷いと改善するべきだ。
シングルスに通じることもあるはずだ。
そんな想いから工夫してみようと思った。

ダブルスってどんなテニス?

そもそもダブルスってどんなテニスなんだ??
2対2で対戦するテニスと言ってしまえばそれまでだが、だからこそどんなテニスをするべきか
考える必要がある。

前衛と後衛に分かれてプレーする雁行陣だと、前衛のアタックに注意しながらプレーしないといけない。
ボールのコースとスピードと高さを注意しながらラリーする。
これに神経を擦り減らすんだよな・・・。
ペアでテニスをするということは、如何にして自分達のリズムを作っていくかということがポイントになる。
相手の前衛を気にするよりも相手が嫌がることと相手のリズムを崩すことを考えてプレーすれば良い。
これがダブルスなのかな・・・。
要は自分がやられて嫌なことを相手にやれば良い。

自分のダブルスのプレーを分析してみる

泣き言ばかり言っても何も解決しないので、もっと分析してみる。

今までだとベースライン付近でラリーする時は、シングルスの時のような大きなテイクバックをしていた。
ダブルスはシングルスに比べてテンポが速いし、ある意味ではシングルスとは違う競技だ。

今までの失点パターン

  • シングルスのリズムでストロークして、相手の前衛にポーチされて決められる
  • 相手前衛が気になって余裕が無くなる
  • その結果、ストロークが振り遅れて差し込まれて失点する

これで、自分が失点する原因がハッキリした。
原因が分かれば、改善していけば良い。それだけのことだ。

ダブルスでの改善策

なので、今日は自分で考えた改善策を試してみた。

ダブルスでの改善策

  • ストロークよりボレー前提でプレーする
  • テイクバックを小さくして、サーブをリターンするようにラリーする
  • テイクバックを小さくして振り遅れないようにラリーする
  • どんな形でも何度もしつこく返球する
  • 自分のテンポでプレーして余裕を持てば、相手は気にならなくなる

これらを実践するとダブルスがやり易くなった。
サーブの確率はシングルスの時に比べると悪かったけど、光は見えた。

プレーの引き出しを増やす努力を!

ダブルスの苦手克服のために試行錯誤してみたが、シングルスでも使えるプレーだ。
引き出しが増えて、状況に合わせたプレーができれば勝率も上がる。
今は試合に勝つために引き出しを増やすことが必要だ!
そう考えれば、ダブルスも楽しいものになるはずだ。
もっともっとテニスを上達したいので、どん欲にプレーしたい。


 

 

Follow me!

人気の記事

1

テクニファイバーより新登場!Tecnifibre COURT(テクニファイバー  コート)とはどんなボール? 今回のテクニファイバー製のボールは、日本に初入荷してきた初モノだ。カテゴリーとしては練習球 ...

2

※ダンロップ公式サイトより引用 SRIXON HD(スリクソンHD) とはどんなボール? ブリジストンのテニスボールがなくなった今、これからどのボールを使おうか考えている人もいるでしょう。私もそうでし ...

3

『ASICS COURT FF2 OC』はクレーコートで完璧なテニスシューズ テニスシューズにはオムニ・クレーコート用というカテゴリーのシューズがある。一見するとオムニでもクレーでも両方で使えそうな感 ...

4

7ヶ月ぶりのガット張替え 7ヶ月間もガットを張り替えずにいたら久しぶりにガットが切れた。当然か・・・。1月あたりからそろそろ切れそうな感じだったけど、そのまま放置してテニスしていた。 サーブを打った瞬 ...

WOWOWの加入は簡単 5

こんな方におすすめ これからWOWOWへの加入を検討している人 テニスを観ることが好きな人 映画を観ることが好きな人 海外ドラマを観ることが好きな人 海外スポーツを観ることが好きな人 とらしろう民放だ ...

-ダブルス

Copyright© TENNIS-CRAZY , 2021 All Rights Reserved.