ファイテンのメタックスローションとメタックステープで首や肩こりを軽減して身体スッキリ!

こんな方におすすめ

  • 首や肩の凝りがつらい・・・
  • 手軽にボディケアをしたい・・・
  • ベトつくのは嫌だ、サラサラした使用感が好き・・・
としろう
肩と首が凝ってるのが、なかなか治らないな・・・。
治ることはないと思うけど、もう少し楽にならないかな。
私も治らない。毎日の家事でかなり凝ってるわ。
ゆう
としろう
何か良い方法ないかな。
人間って大変だね。
ロジャー

 

首や肩こりの始まり

いつからだろうか?
首が凝った、肩が凝ったと感じるようになったのは・・・。
おそらく23歳の頃からかな。
ちょうどその頃、就職して初めて営業マンになった。

多くの会社の営業マンと同じように数字のノルマがあって、毎日電話で
新規のお客さんに電話をかけるテレアポをする。
1日100件、電話する日もザラにあった。

そんなことを繰り返しているうちに、酒が飲めなかった自分が、毎日酒を飲みに
行くようになって、飲んで歌って騒いでストレスを発散する日々を過ごしていた。

しかし、そんなことをしても根本的なストレス解消にはなっていなかった。
自分の場合は、営業という接客が多い職種の性質上、溜まるストレスから不規則な
生活をして首や肩こりが酷くなっていった。

他にも成果物の納期に追われてストレスが多いエンジニアだったり、
デスクワークが多く長時間椅子に座っている事務職をやっている方も首や肩こりになる方は多いですよね。

若い頃はすぐに身体が回復したけど、40歳代になると回復が遅くなる

20代の頃は、身体が疲れても短い休みで身体は回復していた。
20歳代後半になって、月1回程度クイックマッサージに行って、30分間マッサージを受けていた。
首や肩こりは続いていたけど、今ほどは酷くはなかった。

30歳代、40歳代と過ごしていくうちに心や身体に疲労が蓄積していく。
昇進したり仕事の責任も重くなってプレッシャーも大きくなるし仕方がない。
身体的には加齢により筋肉も伸縮性がなくなり固くなっていく。
なので、酷い首や肩こりが続いて、1度マッサージに行ったくらいでは治らない。

心身のバランスを保ち、首や肩こりを緩和する2つの方法を試してみる

それならば、どうやってこの首や肩こりを緩和していけばいいのだろうか?
現実的に人生の半分以上、長い間つき合ってきた首や肩こりが一晩で治ることはない。

まず1つ目の方法は、風呂上がりのストレッチ。
趣味のテニスでの怪我予防のために始めたのだけど、かれこれ3年以上続けている。
足首、ふくらはぎ、臀部、ハムストリング、大腿四頭筋、腰、体側、腹筋、腕、手首・・・
そして当然、首と肩もストレッチする。

自分ができることで、無理なく続けられることとして『ストレッチ』は毎日続けている。
身体の筋肉をほぐして、緊張を緩める。これは精神的にも良い。
ストレッチで精神的にリラックスできたらもう1つのことで仕上げにかかる。

メタックスローションとメタックステープをストレッチの後に使う

ファイテン

今回は、ファイテンの商品をご紹介します。
最近はフィギュアスケートの羽生結弦選手が身に着けていることで有名ですね。

少し古い話になりますが、2002年日韓ワールドカップの時に日本代表選手がネックレスを
身に着けてました。
当時は小野伸二選手がファイテンのネックレスをしていて、同じものを買ったことがありました。

何が言いたいかというと、これだけ長い間、試行錯誤しながら商品開発に取り組んでいるメーカーだということです。

メタックスローション

メタックスローション

メタックスローション


ストレッチが終わったら、もう1つできることとして、首や肩こりの凝っているところにメタックスローションを塗る。
まずはメタックスローションを手のひらに出してみるとこんな感じ。
オレンジのような香りがして、ローションもよく伸びて塗りやすい。

メタックスローションを手のひらに出した

手のひらに出したメタックスローション

塗った場所がスーッとした爽快感を感じてくる。
塗り心地はベタつかずにサラサラしているので快適です。
ガチガチに凝り固まっていた首が回るようになった。肩も少し楽になった。

メタックスローションを塗った右側の首と塗っていない左側の首を比べると右側の方がスムーズに動く。
これだけでも嬉しい。
使用状況によりますが、だいたい効果持続は6~8時間位です。
(汗や水で濡れると効果は持続しないので、その場合は塗りなおしをお勧めします。)

ちなみに愛妻は肩がこりが酷いので、肩にメタックスローションを塗っています。

メタックスローションを塗る

メタックスローションを肩が凝っているところに塗る

 

メタックステープ

最後に凝っている個所にメタックステープを貼ります。
私は首、愛妻は肩の凝りが酷いのでそれぞれに貼っています。

メタックステープは、貼っている間は効果が持続します。
メーカーは衛生面から2~3日で張り替えることをお勧めしていますが、2~3日
同じテープを張ったままということに抵抗がある方は毎日張り替えても良いかと思います。
濡れることで効果が無くなることはないので、貼ったまま入浴することができます。
(但し、身体を洗う時にテープは剥がれてしまうので、新しいテープに張り替えた方が良いと思います)
かゆみ等を感じる場合はすぐに剥がして下さい。

ファイテンのメタックステープを首に貼ったところ

首に貼ったファイテンのメタックステープ

ファイテンのメタックステープを肩に貼ったところ

肩に貼ったファイテンのメタックステープ

 

 

無理なく長く続けることが、首や肩こりの軽減に繋がる

首や肩こりというのは完全に治ることはない。
しかし、凝りが軽くなればものすごく身体が楽になる。

今、自分にできることとして、毎日20分間のストレッチとファイテンのメタックスローションと
メタックステープで身体のケアをする。
たったこれだけ。

無理なく簡単に続けられることを実行する。
これが長く続けるコツであり、大切なこと。
リラックスして首肩こりを軽減することが目的なのに頑張る必要なんてないですよね!

無理なく簡単に続けられる・・・。

ご興味のある方は、こちらから >>>>【ファイテン公式通販サイト】 メタックスローション
                                                    >>>>【ファイテン公式通販サイト】 メタックステープ


にほんブログ村

投稿日:2018年9月2日 更新日:

Copyright© TENNIS-CRAZY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.