カテゴリー

ダブルス

ダブルスの課題を克服せよ!4人で早朝練習@世田谷区総合運動場

2020年11月22日

ダブルスの課題を克服するために必要なこと

今朝は7時から世田谷区総合運動場で、4人でダブルスの練習をした。
今月の世田谷区の団体戦で我々のチームの課題が浮き彫りになったので、
それを克服するために練習方法を変えた。

大きく分けて課題は2つ。

我がチームの課題

  • サーブ練習が足りないため、肝心なところでダブルフォルトをする
  • 試合中に2対2でボレー対ストロークという状況で粘りが無くて決められない



今大会では緊張して力を発揮できないメンバーがいた。
しっかり練習して納得いくまで準備をすれば自信がつく。
自信がつけば、力が発揮できないほどの緊張はしない。
いつも惰性でゲームばかりやっていたが、やり方を変えることにした。


改善策

  • サーブ練習時の意識を変える
  • サーブ練習の時間を増やす
  • 体で覚えるまで、動画のような2対2の練習を毎回やる
  • とにかく基本練習を反復する
  • 惰性でゲームばかりやらずに、しっかり基本練習をやってからゲームする

 


※T-PRESS様公式Youtubeより引用

チームの意識改革!

まずはサーブ。
サーブで自信喪失しているメンバーがいる。
本来は良いサーブを持っているが、試合で発揮できない。
サーブを入れることばかりに気を取られ過ぎて、消極的なサーブを打っている。

この点は、サーブを入れることに焦点を当てるのではなく、サーブを的に当てることに
焦点を当てて練習をした。

ワイド・ボディ・センターの3カ所にボールを置き、そこを狙ってサーブを打つ。
入れることが目的ではなく、しっかり狙った場所にサーブを打つ練習。
サーブを入れることなんて当たり前!
これで意識改革をしていく。

次は2対2のボレー対ストローク。
ダブルスの試合中では、よくある場面だ。
ここを粘り強くラリーして決める。
ストロークの時、又はボレーの時、それぞれの場面で相手に押し切られずに
チャンスボールを必ず決める。

『これができて当たり前!』という意識に変えていく。


我々のチームには、テニス歴20年以上のベテランがたくさんいる。
もともとできるのだから反復練習をしていけば、必ず身に付くはず。
続けよう!



Follow me!

人気の記事

1

テクニファイバーより新登場!Tecnifibre COURT(テクニファイバー  コート)とはどんなボール? 今回のテクニファイバー製のボールは、日本に初入荷してきた初モノだ。カテゴリーとしては練習球 ...

2

※ダンロップ公式サイトより引用 SRIXON HD(スリクソンHD) とはどんなボール? ブリジストンのテニスボールがなくなった今、これからどのボールを使おうか考えている人もいるでしょう。私もそうでし ...

3

『ASICS COURT FF2 OC』はクレーコートで完璧なテニスシューズ テニスシューズにはオムニ・クレーコート用というカテゴリーのシューズがある。一見するとオムニでもクレーでも両方で使えそうな感 ...

4

7ヶ月ぶりのガット張替え 7ヶ月間もガットを張り替えずにいたら久しぶりにガットが切れた。当然か・・・。1月あたりからそろそろ切れそうな感じだったけど、そのまま放置してテニスしていた。 サーブを打った瞬 ...

WOWOWの加入は簡単 5

こんな方におすすめ これからWOWOWへの加入を検討している人 テニスを観ることが好きな人 映画を観ることが好きな人 海外ドラマを観ることが好きな人 海外スポーツを観ることが好きな人 とらしろう民放だ ...

-ダブルス

Copyright© TENNIS-CRAZY , 2021 All Rights Reserved.