カテゴリー

テニスな日々

テニスを上達したいなら初対面のプレイヤーと対戦して自分の実力を把握しろ!

投稿日:

テニスの上達の近道

どんなことでも上達するためにはひとつひとつハードルを越えていかないといけない。
まずは自分がどのようになりたいか明確なありたい姿を描くことが必要だ。
それを実現するために短期的な目標、中期的な目標、長期的な目標を設定する。
シングルスの区民大会で優勝するというのが、3年以内の自分の目標。
中期的には都大会に出たい。長期的な目標として更に上のレベルの大会に出たい。
目標設定は非常に大切だ。
と・・・密かにデカいことを考えている(笑)

強くなりたい中年テニスプレイヤー

自分はテニスを始めて11年目の中年プレイヤー。
試合経験は年に数回ダブルスの団体戦に出る程度。
シングルスは年に1回区民大会に出るだけ。
ダブルスは、区民大会でなんとか1回戦を突破する程度の実力。
シングルスは、区民大会で1回戦負け。
これが今の自分。
それでも今はテニスが楽しくて仕方がない。
強くなりたいと思い、ウィークデーは毎日風呂上りにストレッチを20分間。
軽い筋トレをする毎日。これを2年以上続けている。

継続は力なり

しかし、力み過ぎても何も得るものは無い。
大切なのはモチベーションを維持すること。
本業はサラリーマンだし、トレーニングやテニスの練習する時間は限られている。
家族との時間は大切。私生活のバランスを保ちながらテニスをやっている。
いや、どちらかというとテニスというストレス発散のはけ口があるから生活のバランスが
成り立っているのかもしれない。
嫁さんも呆れるクレイジーなテニス野郎だ。
言いたいことは、楽しんでテニスを続けるということが一番大切だということ。

テニスの楽しさって何だろう?

テニスの楽しさは試合をすることだと思う。
特に初対面のプレイヤーと試合をすること。
いろいろなタイプのプレイヤーと対戦して、生きたボールを数多く打つこと。
これがテニスの楽しさであり、上達の近道だ。

思い立ったら即行動!

最近テニスオフネットで、初対面のプレイヤーと試合をしている。
月2回のペースでシングルスの試合だ。

先週末は、ダブルスで初対面の方と試合をした。
高校時代から大学時代までテニスをやっていて、自分達で地域のテニス部を作って
活動している方々だ。
惜しいところで試合は負けたけど、すごく勉強になる試合だった。
とにかく今は試合経験を積むこと。
試合を重ねるたびにテニスというスポーツの理解が深まる。

まずは自分の実力の現在地を知ること。
相手との差を把握すること。
自分の実力を認識できなければ上達はない。

テニスってやっぱり楽しい!


にほんブログ村

Follow me!

人気の記事

WOWOWテニス 1

こんな方におすすめ フェデラーファンの人 トップライトのラケットが好きな人 ボールの飛びが良いラケットを探している人 フェデラーのシグネイチャーモデル(PRO STAFF RF97 Autograph ...

WOWOWテニス 2

ラケットに着いているこの不思議な物は何だ? このラケットの振動止めの下に3つ着いている黒いコルクみたいな小さい物はなんだろう? この1年、世田谷区内のラケットショップでストリング(ガット)を張り替える ...

ビデオオンデマンド 3

元世界ランキグ2位のマイケル・チャンがテニスの基本をレクチャー! どんなことでも基本は大切。 テニスも例外ではなく、基本を知って練習することが大切です。 自己流ではなかなか上達するのは難しい。 しかし ...

WOWOWの加入は簡単 4

こんな方におすすめ これからWOWOWへの加入を検討している人 テニスを観ることが好きな人 映画を観ることが好きな人 海外ドラマを観ることが好きな人 海外スポーツを観ることが好きな人 としろう民放だと ...

no image 5

世田谷区総合運動場の毎年恒例の行列 本日4月29日は、社会人テニスの世田谷区民大会の申込日。 この日は、大会に出場するための整理券が配られる日で、 それをGETするために世田谷のテニス愛好家が行列する ...

-テニスな日々
-

Copyright© TENNIS-CRAZY , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.